福岡の調剤薬局。やる気に溢れる薬剤師を募集しています!!

野間薬局

 漢方の世界へようこそ

野間薬局では漢方薬も取り扱っています。
漢方薬(生薬)の分包機はこんな感じ!
漢方
こんなに大きいのに15包しかできない。普通の分包機90cmの幅があれば45包も出来るのに
漢方
Vマスはこんな感じ・・・・
ムコスタの箱が小さく見えます・・・

漢方
「へら」はこんな感じ・・・・
手と大きさ比べてください!

漢方
漢方薬(生薬)の入るマスはこの大きさ・・・・
ムコスタの箱と比べると大きさ分かりますよね!
BIGです!!

漢方
分包紙もこのサイズ・・・・
これもBIG!

漢方
西洋の分包機みたいな掃除機では無理!
漢方薬(生薬)の分包機は別に掃除機を備える必要あり!
ハンディの最強のダイソンで残った漢方薬(生薬)等を吸っています。
漢方薬(生薬)の作り方
漢方薬(生薬)は重たいもの・ふわふわした軽いもの・ばらつきがあってはならないものは混合しなくて別にVマスに落としていきます。
それ以外はボールで混ぜてVマスに落とします。 
漢方

漢方

漢方
漢方
漢方
こんなになります。普通の薬袋に入らないし、臭いも気になるので大きなユニパックが薬袋になります。
煎じ薬
煎じ希望者には、この煎じ機で煎じます。煎じ室を設けて調剤室と隔離して換気扇入れていますがやはり臭いはもれます。
煎じ薬
1.釜に水を入れます。

煎じ薬
2.測った生薬です。

煎じ薬
3.内釜にろ紙みたいな和紙をセットして生薬を入れます。

煎じ薬
4.生薬の入った内釜を釜にセット!

煎じ薬
5.セットした時は水は透明!!

煎じ薬
6.加熱して5分もしないうちにじわじわと色が付き始めます。この色は入れる生薬によって黄色・紫・茶色と様々です・・当たり前か?

煎じ薬
7.加熱時間は煎じ薬に内容によってさまざま。

煎じ薬
8.加熱が終わったらすぐに引き上げます。すぐ上げないと葉っぱに水が戻ります。

煎じ薬
9.しっかり水切りします。

煎じ薬
10.再度加熱??・・どうして??・・
包装する前に加熱しないと雑菌が繁殖。

煎じ薬
1つ1つパッキングされて出てきます。便利な機械ですね。とてもお高いです!!
完成品です。1パック1回分です。出来立ては熱いです!!
桂枝茯苓丸の作り方
桂枝茯苓丸
1.まず桃仁の皮を取ります。

桂枝茯苓丸
2.お湯でぐつぐつ湯掻きます。

桂枝茯苓丸
3.水面に浮いたら準備完了。

桂枝茯苓丸
4.何と1つ1つ手で皮をむきます。気の遠くなる作業です。

桂枝茯苓丸
5.熱い時に剥くのがコツです。

桂枝茯苓丸
6.だいぶ出来ました

桂枝茯苓丸
7.かれこれ1時間の成果です。
これでまだ準備終わりません。

桂枝茯苓丸
8.皮を剥いた桃仁のアミグダリン(毒)を除くためフライパンで煎ります?炒めます?よくわからない。料理みたいになってきました。

桂枝茯苓丸
9.こんがり色がついたらアミグダリンの処理完了です。

桂枝茯苓丸
10.桃仁以外の生薬を測ります。

桂枝茯苓丸
11.何と粉砕機に入れます。

桂枝茯苓丸
12.粉砕前

桂枝茯苓丸
13.粉砕後

桂枝茯苓丸
14.ここでボールに入れます。

桂枝茯苓丸
15.蜂蜜の水分を抜かすため火にかけます。
中火でとろとろ・・・・料理番組?

桂枝茯苓丸
16.沸騰したら、火力を下げて5分間クツクツ・・・

桂枝茯苓丸
17.熱い蜂蜜を先ほどボールに入れた桂枝茯苓丸の粉末と混ぜます。

桂枝茯苓丸
18.ハチミツが熱いので木べらでさっくり混ぜます・・・・そば打ちみたいです。

桂枝茯苓丸
19.だんだんハチミツと粉が混ざり合います。

桂枝茯苓丸
20.ハチミツが冷めたら手でしっかり混ぜます。

桂枝茯苓丸
21.だんだん粉ぽっさが無くなってきます。

桂枝茯苓丸
22.ツルっと光沢が出てきたらタネの完成です。

桂枝茯苓丸
23.まずタネをある程度に均等割りします。

桂枝茯苓丸
24.手で細長く伸ばして

桂枝茯苓丸
25.2等分にします。

桂枝茯苓丸
26.更に2等分。この後もう一回すると8等分

桂枝茯苓丸
27.1つずつ手でこねます。だいぶ疲れてきました。

桂枝茯苓丸
28.多少大きさに個性が出ます。愛嬌です。

桂枝茯苓丸
求人エントリー